livedoor Readerに 「ピンの保存」機能が追加されて便利になったけれども、おそらく読み切れないだろうと思うのは何故か?(「あとで読む」は結局読まない)

2018年2月24日

先日から RSS リーダーとして livedoor Reader を使っているのですが、livedoor Reader では個人的に注目しておきたい記事に「ピン」をたてて後から読む機能があります。

これがいままではブラウザを終わると消えていたのですが、サーバに保存されるようになりました。

これにより、あとで読み返そうと思った記事には「ピン」をたてておけば、よけておくことができるわけです。

今、ページをマーキングしておくという機能として、はてなブックーマークあとで読むを使っているのですが、これにプラスしてlivedoor Reder のピン という3種類を使うことになります。

が、最近、マーキングしておいても読まず(読めない)に、そのまま死蔵してしまっていることが多いことに気づきました。

何故読めないのか考えてみると、「あとで読む(読み返す)という習慣を持っていないから」だろうということがわかってきました。

新しい情報が次々と出てきているので、そちらばかりに気を取られてしまっているのです。

新着の RSS を読むということは習慣になってきているので、読んでいるのでしょう。

同じように「マーキングしたものを読み返す」というものを意識して習慣づけてやらないと、私の場合はダメなようです。

「自分のメモしたノートを読み返す習慣を持つ」といったことと通じる気がします。

せっかく何かひっかかるものがあったからマーキングしたのでしょうから、後で吟味/理解して消化してあげないともったいないです。

とはいえ、こう次々と情報が押し寄せてくると消化不良を起こしそうになるのも事実なので、最初に目にした時に「捨てる」技術も重要だと思います。

気軽にマーキングできるので気軽に「あと」に追いやっていますが、気軽にやってはいけないということでしょうね。

NET

Posted by toshyon